SEMラボラトリーの社長ブログ

大阪でSEO対策(検索エンジン最適化)をしています。Movable typeからWordpressに変えた新ブログです。SEOと柔道が三度の飯より好きです。マイペースに更新しています。

SEO対策(検索エンジン最適化)のSEMラボラトリー社長ブログ

逆算

   

表題の件について思っていることを書いたら、およそネガティブな目で見られるような気がしますが、そこはビビらず書いていこうと思いタイピングしています。w

仕事をしていると、よく「夢から逆算して今すべきことを考え行動しましょうね」的な話が出てくると思います。
目標であったり、収入であったり、やりたいことを実現するということを話のゴールにして逆算的な思考をすることは珍しくないことです。

しかし、どうもぼくはこの言葉に疑問というか違和感というか・・・を感じてしまいます。

包み隠さず言わせて頂くとするならば、逆算して先ばかり見てると足元が見えなくなっちゃいますよ・・・ということです。
別に逆算して上手くやり続けることが出来る方はいいと思いますし、何の指標もなく仕事をしてても惰性になったり納得できないことが増えますから、そういう意味で言えば逆算的な思考は必要だと思うんですが、常に上を見て能動的にやることやれてる人は別に逆算しなくてもいい気はしています。

ぶっちゃけ逆算した程度で自分自身を確立してどこに行っても誇りや自信を持ち続けることが出来、目標も全て達成出来るなら誰も苦労しませんよね・・・って思ってしまいます。

そんなことよりも、今日どれだけ努力をしたか?ということの方が、ぼく自身にはしっくりくるような気がしています。
念のためですが、努力ってのは、当たり前にしなければいけない与えられたことだけしてる状態のことではありません。

例えば、オリンピック優勝を目標にしている選手は、目標はオリンピック優勝ですが、周囲の強豪を見てトレーニングの比較をして自分の力を勘案して、そこから全てを逆算してトレーニングをしているわけではありません。
毎日の積み重ねの重みを知り、自分自身を知り、勝つために毎日限界まで追い込むためにその日のコンディションからテンションから何から何までを管理して生活をしています。
もちろん、トレーニングの内容などを考えたりはしますが、逆算してるからトレーニングを変えるというのとは話が違う気がしています。

オリンピックに出るために次の 4 年後に照準を合わせたとして、”今年と来年は負けてもまだ大丈夫”と思って競技をしてる選手はいません。

試合に併せてスケジュールを組むことはあると思いますが、それら一つ一つをいちいち逆算なんて言って行動するというのは低次元かな?と思うので、そういう細かいツッコミはスルーさせて頂くとして、壮大な目標に向かうのに必要なのは、つまり逆算なんかではない気がします・・・ということだと思ってたりします。

逆算の話をしてると、仕組み化や合理化という言葉が思い浮かんできまして、同じような感覚を持ってしまいます。
その言葉を使う背景は違う気がするんですが、なんか同じことを思ってしまいます。

世の中的に仕組み化や合理化を推奨するならば、マイナンバーよりももっと優れたモノを早く導入すれば良いと思うんですけどね。笑

税金を払わない人や選挙に行かない不届き者を突き出すことが出来ますし、個々人の社会への貢献度も出てくるかもしれません。笑
不必要なモノは要りませんということで喫煙者が排除される世の中ならば、納税してない人や選挙に行ってない人は日本人としての義務を守ってないということでもっと責められるべきだと思うんですけどね、なんかそんな感じではありません。

だいぶと長くなってきた感があるのでだいぶ端折りますが、、、まぁつまりご都合主義が垣間見えますよね・・・なんて思ってしまいます。

そんなことをふと思った最近でした。

ただ、常に能動的に動けてる方々というのは、逆算逆算と言いながら逆算するよりももっともっとしんどい毎日を過ごされてる方が多い気がします。

「この人は口だけか?笑」

と話す度に思うんですが、そういう方々はかなりの努力家なので何にも言えません。
ということで、ぼくもそうありたいと思う今日この頃です。

 - 日常 ,