SEMラボラトリーの社長ブログ

大阪でSEO対策(検索エンジン最適化)をしています。Movable typeからWordpressに変えた新ブログです。SEOと柔道が三度の飯より好きです。マイペースに更新しています。

SEO対策(検索エンジン最適化)のSEMラボラトリー社長ブログ

働き方、休み方、違和感

   

最近の幼稚園の運動会って凄いですね。
なんか色々凄いですね。

朝、テレビでニュースを見てたら、どこかの幼稚園の運動会の宣誓シーンがやってました。
今の運動会の園児宣誓って、「運動会を頑張ります!」という宣誓をするのではなく、「大人は頑張れ!」ということを言うことが宣誓になっているんですね。

主義主張はご自由にして頂いてもいいと思うので、幼稚園や学校やら会社やら家庭でどんな教育があっても部外者がとやかく言う筋合いはないと思いますが、宣誓でも何でもないことを宣誓として言うところはどうなんだろうな?と思います。

が、
ですが、

とやかく言うのもアレですが、ただ、園児らしい宣誓ってのもあるような気が・・・。

後、なんか色々問題を孕んでいるようですね。
久しぶりに朝から衝撃的なニュースを見た気がしました。

さておき。

ホワイト企業を目指そうと思っているわけではありませんが、最近は残業をほどほどにして21時までに退社することを意識するようにしています。

時折、退社の時間が遅くなることがあるんですが、まぁ許容の範囲かなと思っています。

休日に関しても連絡には出るようにしていますが、緊急対応以外に関しては、休み明けに作業をするように切り替えてきました。

でもなんか、こう、、、言いようのない違和感みたいなのを感じてたりします。

残業を減らしましょう・・・と言うのは、無駄な作業や無駄な仕事を減らして効率よく仕事をしましょうね、、、というお話かなと思っています。

でも、弊社みたいな小規模でありながら、とことんまでに一つのことを突き詰める集団って、そんなに無駄はなくても調べるべきことやテストすべきことというのが、山のように出てきます(と思います)。

やってもやってもタスクが生まれてくる感じです。
やればやるほどタスクが生まれます。
何かをやる度に課題が出てきますからね、終わりがありません。

もちろん、無駄なこともあるのでしょうが、その無駄がないと何も生まれないようになる気がします。

違和感の根源と言いますか、、、この”やればやるほどに生まれるタスク処理”のサイクルをいかに効率化するのか・・・ということが議論の対象になるのは分かるのですが、これがいきなり飛躍して”残業カット”が議論の対象になっている・・・というのが、違和感の根源になっているのかな、、、と思っています。

ぶっちゃけ、一時期に比べて短時間労働にはなっていると思いますが、考えている時間というのは寧ろ手の空いた時間分、増えた気がしています。

プレミアムフライデー、、、これも何か違和感を感じるところがありますが、何が起こるか分かりません。
これがきっかけで社会に動きが出ればそれほど素晴らしいことはないと思っています。
ですので、試験導入であれ正式導入であれ、今までにないことであれば積極的に導入した方がいいとは思いますが、この構図、先述の通りかなと思ったり思わなかったり。

兎にも角にも、やらずに無駄を省くことだけ考えてるとあまり上手くいった試しがないので、何かをする時には時間を気にするよりも、やると決めたことを本気でやってその後の切り替えも早くすることの方が重要なのかな、そんな感じで考えてたりします。

失敗した後に何かを引きずると、よく分からないけど時間だけが過ぎていくということも多いですし。

そんなことを考える今日この頃です。

 - その他 ,