SEMラボラトリーの社長ブログ

大阪でSEO対策(検索エンジン最適化)をしています。Movable typeからWordpressに変えた新ブログです。SEOと柔道が三度の飯より好きです。マイペースに更新しています。

SEO対策(検索エンジン最適化)のSEMラボラトリー社長ブログ

暇つぶし

   

最近、自分が見るwebサイトの種類(?)が限られて来た気がする今日この頃だったりします。

何だろうな、、、なんて思いながらネットサーフィンをするけど、たどり着くのは似たようなサイトばかり。
ある程度きっちり作られてるサイトで、情報の信憑性は高そうな気配。
しかし、何というか、ちょっとした時間を潰すにはあまりにきっちりしすぎてて、見るのがしんどくなる感じ。

そういう時、割ときっちりしたサイトは見なくなるけど、だからと言って、ダラダラ書かれてて見てて”吹いて”しまう程度の内容のブログが見つかるかと言えば検索からだとほぼ見つからない。
Twitterのリツイートや、Facebookのシェアで見かける記事にアクセスするのがほぼほぼのような感じ。

何というか、視野が狭くなったようなこの感覚・・・なんだかもやもやするというか、違和感を感じると言いますか。

最近、Googleの取り締まりが厳しくなって、個人のブログにスポットが当たりにくくなった気がします。
まぁ仕方ない気もするんですけどね。

何せ、レンタルブログで数年前に書かれて放置されている記事は、いきなり広告が表示されて記事にたどり着くまでのロスが大きすぎる。
これ意外とめんどい感じがしますよね。

タイムリーで書かれていても、ダラダラと読めそうな文章は検索エンジン対策を施したようなきっちりした文章ではありません。
あくまで、書く側も読む側も暇つぶしに近いですからね。

しかし、ほぼ日は(コンテンツには変化が加わってますが)あいも変わらず形を変えずに更新して、そこから加速してジャスダックにちょっと前に上場。
これは凄いですね。

何年も前に見てた時は惰性で見てて、今はもう見なくなってました。
何というか、検索エンジンが発達するプロセスの中で、自分好みの検索結果の時期に色んなサイトに行くことが出来、ほぼ日から遠ざかったという感じでして。
この時期に、ほぼ日だけでなく、当時流行っていたローカル的な暇つぶし的な情報サイトやブログや掲示板のようなサイト(?)に行かなくなった気がします。

ぼくの中で、、、という感じではありますが、検索エンジンとともに加速すると思ってた暇つぶしが、検索エンジンの成長に伴ってネットコンテンツで暇つぶしが難しくなってきました。
どれもこれも本気ばかりです。
うーん・・・。

そんなことをふつふつと考えた最近でした。

 ・
 ・
 ・

Googleを何て形容すると面白いか考えてたんですが、今思いつきました。

「暇つぶしが難しい検索エンジン」

違うか、失礼致しました。

 - 日常