納車が楽しみになってきた

先の投稿で車を買い替えることを書きました。

なんか、改めて車を買い替えるという実感が湧いてきたせいか、今になって物凄くワクワクしはじめてきました。
早く納車日来いー!って毎日思っています。笑

正直なところ、最初はそこまでワクワクしてたわけではありませんでした。
少なくとも前回の記事を書いている時までは、新しい車を買い替えたことよりも、前のアクアやトヨタに対する不満が全身にみなぎってたんですが、今はもうそんなことはどうでもよくなりました。笑

しかし、8月はスケジュールがパンパンなので、納車されるタイミングがあわないと最終週じゃないと納車にならないという・・・。
今回、USJで納車という、そんなコースがついてきましたので、納車は家の近所とかではなくわざわざUSJに行かなければいけないという・・・。
まぁとにかくタイミングがなかなかあわなくなりそうな予感がしていまして・・・苦笑

しかし、アクアを買った時はこんなワクワクすることはなかったです(と思います)。
なんでワクワクするか考えて見ました。

○”運転するのが楽しい”というレビューが多く、ドライブに行くことを考えているから。
→アクアの時は実用性ばかりを考えてたので、ドライブに行くことはそんな考えてませんでしたし、燃費が悪いことは極力避けてました。

○動画を見ると楽しげな動画が多いから。
→レースや加速を楽しむ動画が多いです。あと、少々の悪環境でもパワーある走行をしてくれる動画が多いです。これまで山道を走る時、車って割と重たい感じがして当然くらいに思ってました。しかし、そんなスイスイ色んなところを走ってくれるのは楽しげな感じがしますよね。

○馬力やトルクなどの「主要諸元表」を見たり、「主要装備」を見て想像できたから。
→これまでアクアを買ったりした時は、そういうのは全然見てませんでした(汗)トルクや馬力が関係のある話だとは思っていなかったので・・・(汗)しかし、改めてそういうのを見てみて実際に自分に関係のある数字だと思うと、なんか色んな車の比較ができて、自分の好みに近いことが分かったからなんか嬉しいのと楽しみなのがあります。

ということを諸々感じました。

若者の車離れという言葉がありますが、車から離れてるのは何も若者だけではなく、ぼく自身もそういう感覚ってあったりしました。
わざわざ生活逼迫させてまで車を持ちたいとは思いませんでした。

しかし、給料がそこそこ出れば買うことも考えたと思います。
現実から遠いことをわざわざ言ったりすることはないけれども、どこかに願望であったり欲があって、それらに近いモノが現実味を帯びてくるとやはり嬉しくなったり欲しくなったりするモノだと、改めて感じました。

あと、若者の車離れという言葉、どこか違和感を感じていました。
というのも、最初から若者は車に近いわけではなく車から遠い位置にいたり、車と若者の間に何かハードルがあって若者には車が見えてないというか、なので、離れていってるわけじゃなくて最初から若者は車の近くにはいないよなぁ・・・なんて。

そんなことを思いまして、そんな若者の車離れを回避しようと思ったら、とりあえず、格安の中古車をあげてしまうことなのかな?と思いました。
それとも、無償でシェアみたいな。笑
そうやって車が現実的なものに感じた時、若者と車の間にあるハードルは若干低くなるような気がします。

って、、、そんな話、あるわけないと思いますが・・・。苦笑
そんなことをマジで考えてしまいました。

いやまぁ、兎に角、納車が楽しみだなとそんなことを思う最近です。

 ・
 ・
 ・

最後の最後、どうでもいいお話になりますが、この記事が面白かったです。

ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」