集中と分散

ここのところ、ブログの意義や意味というのが見えなくなって来た気がしてて、何を書こうか物凄く迷います。

ですが、無理矢理にでも理由をつけないと、このような感じでブログが止まってしまいます。
なので無理矢理かもしれないんですが、採用活動をする上で、ぼく個人の考えをきっちりまとめて見てもらうことが重要になると思うので、そのことが最も重要な役割を持つということを目的にしようと考えました。
ということで、このブログの役割はSEMラボラトリーのことを知っていただくためのモノにしようと意識しようと思います。

個人的なパーソナルスペースとして好き勝手書くようなことは facebook や twitter や instagram で完結させようと思います。

最近、「副業」が話題になってますね。

残業は禁止するのに副業はOK・・・なんと言いますか、かなり矛盾を感じるような感じがします。笑

規定の年収以上の稼ぎは残業でつくるのではなく自分自身の責任でつくれということでしょうか。
会社で年収を上げるということは売り上げをあげなきゃいけなくてサービス単価に影響する、しかしフリーランスになったりして余計な経費を削減すれば活動単位がミニマム化してサービス単価を下げることが出来る、だからある程度の保証までは会社任せでそれ以上は自分自身でやろうね・・・こんな流れでしょうか。

個人的に言えば、この考え方、あまり好きではなかったりします。
題して”集中と分散”というやつでしょうか。

個々人のレベルに依存する問題だとは思いますが、一本化して集中するのではなく複数に分散化をしだすと、レベルが低い人は自分の好きな方ややりたい方ばかりを選択しだす人が出て来ます。
これは仕事だけではありません、勉強にしてもスポーツにしても同じです。

怠けたい人や、しんどいことを選択しない人は、やりたい方や好きな方だけを選択してしまい、結果として成長しないことが多くなります。
絶対的な軸をつくりその軸を中心に分散化した活動出来るならいいんですが、そうならないことが多いです。

ですので、そういうことには十分に注意したいかな、そんなことを思います。

いやしかし、大阪で副業が認められてる会社ってあるのかな?
アルバイトならあるかもしれませんが、正社員として副業ありの会社ってあるのかな?
もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけると嬉しく思います。