動画の制作

動画制作イメージ

YouTuberとアフィリエイターって、何が違うのかな?
そんなことを考えている最近です。笑

気づけばもう年末、早いですね。
ホント、早いですね。

最近、弊社で動画の制作を開始いたしました。
アニメーションの制作とはちょっと違うんですが、時間の許す限り・・・と言うと語弊がありそうですが、可能な範囲で対応していこうという感じです。
今までYouTubeや動画のマーケティングを深く追求することはありませんでしたが、YouTubeや動画のマーケティングも実践すべく、アカウントをつくり動画をつくり、YouTuberの如く、施策を開始いたしました。

そして、収益が出てきて色んな数字の進捗が見えたので、それらを説明させていただいてご納得いただいたクライアントさんには、サービスの一環として動画の制作を開始いたしました。

基本的にSEOの一環として取り組んでいます。

検索順位が上がれば、売り上げが上がりやすいですが、5年前ほどの効果ではなくなってきたかなと感じています。
サイトの状態によって大きく左右される感じがします。
また、色んな企業様がコンテンツ制作に力を入れまくっていることもあり、地方の小さな企業のWEBサイトで勝負するのが難しく感じることが多くなってきました。
たくさんの人が関わってコンテンツをつくって、SEOに携わる人が裏からあれこれ見てたら、そりゃ検索順位上がりますって・・・という感じがします。

ということで、コンテンツを最適化して行く中で、早い段階で動画で表現できれば、また違った集客や結果になりますよね・・・ということで、動作の制作を開始した次第です。

YouTubeのユーザーが増えているのか、閲覧時間や回数が増加傾向にあるように見受けています。
ということもあり、今やらないでいつやるの?的な気がして取り組みを開始いたしました。

テレビのような映像は、大掛かりなセットを組んだり、光の加減や音の加減に拘り、キャスト集めまできっちりしていますが、弊社はそこまで大掛かりな感じでは取り組んでいません。
高品質(?)な動画撮影用のカメラとマイクを利用いたします。
そして、出演するのは自社の社員様です。
(顔出しするか否かは各々決めていただければと思います。)
そのため、カメラワークさえ考えていれば、そこそこしっかりした動画素材が出来上がります。

YouTubeに数本の動画をアップしても基本的に効果は出にくい最近だと見受けています。
そのため、50本くらいはアップする感じで見据えて取り組んでいます。

短時間の動画でも50本も制作すればそこそこ費用がかかります。
しかし、弊社ではSEOの一環として取り組むため、一般的な映像制作ほどのコストはかかりません。
ただ、動画の規模や表現にもよりますので、SEOの範疇を超えそうな時は色々お話をさせていただきます。

そんな感じで色々取り組んでいます。

 ・
 ・
 ・

ということで、久しぶりの記事でしたが、宣伝記事でした。
すみません。汗
って、自分のブログですし、好きに書かせていただいてもいいですよね。笑