SEMラボラトリーの社長ブログ

大阪でSEO対策(検索エンジン最適化)をしています。Movable typeからWordpressに変えた新ブログです。SEOと柔道が三度の飯より好きです。マイペースに更新しています。

日常

成28年 全日本選抜柔道体重別選手権大会

投稿日:

平成28年 全日本選抜柔道体重別選手権大会パンフレット

先週の土曜と日曜、平成28年 全日本選抜柔道選手権大会の観戦に行ってきました。

この試合は、(今年は)オリンピックの代表選考を兼ねた試合です。
出場選手は全日本柔道連盟から選抜された各階級8名で競う大会ですので、国内最高峰のレベルの試合です。
試合数自体は多くないんですが、一試合一試合が非常に重みのある試合です。
ですので、シビれる試合が多く見応えがあり、応援のしがいのある試合です。

66kg、73kg、81kgには天理の卒業生がいたりしたので余計に力が入りました。
73kg級に関しては3人も天理の卒業生と現役生がいました。
世界選手権でも優勝経験のある選手がいる階級でこれだけ天理勢がいるのは、凄く嬉しく思います。

オリンピックの代表選考ということで、新聞やニュースでも取り上げられていました。
73kg級の大野選手は文句無しでオリンピックに行くことができ嬉しく思います。
リオの環境の問題であったり様々なプレッシャーなどがあるかと思いますが、全力を出しきってもらいたく思います。

この試合には、道場生(中学生)も一緒に行きました。
こういう試合を見れる機会なんてのはそうそうないですしね、一緒に見てきました。
父兄の方はだいぶと気を使われたことと思います。
本当にありがとうございました。
子どもたちにとってはかなり勉強になった試合だったと思います。
柔道に取り組む姿勢や意識も大きく変わると思うので、それを見届けるべく彼らと接していきたいと思いました。

しかし、こういう試合を見ると物凄く頑張ろうという気持ちになれます。
みんなの頑張りに負けてられません。
ステージは違えど、全力でやりきらなければいけないのは同じです。
ということで、一日一日を大切にして自分自身のするべきことを確実に積み重ねていきたいと思います。

 ・
 ・
 ・

そういえば、帰りの新幹線の中で大学の先生と一緒になりました。
土曜と日曜の二日間で、一番汗をかいた瞬間だったかもしれません。笑

-日常
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ドラマと憧れと

今日、仕事から帰ってきて晩御飯を食べてたら、懐かしいドラマがやってました。 23 時から京都テレビでやってる「恋ノチカラ」です・・・気づいたのは 23 時半頃だったんですが。 いやぁこれはこれは・・・ …

平成29年 全日本選抜柔道体重別選手権大会パンフレット

平成29年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 観戦記

去る4月1日(土)〜2日(日)、福岡に全日本選抜柔道体重別選手権大会を見に行ってきました。 この大会は、各階級8人、全柔連から選抜された選手しか出場しない試合なので、どの試合を取ってもレベルが極めて高 …

鈴鹿サーキット西ゲート

鈴鹿サーキット南コースで走行会

某日、人生初、カーレースに関わりを持ちました。 これまで、あまり車に興味を持つことのなかった私ですが、鈴鹿サーキットに行ってまいりました! 最初、だいぶと不安・・・と言いますか、 「どんな感じでカーレ …

no image

くも膜下出血とか硬膜下出血とか柔道事故とか

今朝、(中学生の時のサッカーの)先輩が「くも膜下出血」で手術して入院してるということを、facebookに書き込まれていました。 それがぼくのタイムラインにあがっていました。 8月24日の午前5時頃。 …

no image

無題

相変わらず禁煙を続けている今日この頃、毎日毎日、夕方になるとお腹が減ります。 ということで、間食をしてしまいます。 確実に体重が増えるだろうな・・・そんな毎日です。 禁煙したらお金が貯まるというのは嘘 …

サイト内検索

株式会社SEMラボラトリーの清水です。

SEOと柔道が三度の飯より好きです。
SEOは毎日やっても飽きません。
柔道は大学卒業以来ずっと試合観戦に行ってない年がないくらい好きです。笑
これからも見続けることになると思います。

このブログに記事を投稿すると Facebook 、 Twitter 、 Google+ のそれぞれの清水のアカウントのタイムラインに通知の書き込みが入ります。
迷惑だと思われた方は、ご一報をお願い致します。

どうぞ宜しくお願い致します。